ガイドとおしゃべり*Psyche裏ブログ

自分用のブログ為、細かい説明はしておりません。

インナーチャイルドワーク

 

1.気になっているテーマに関する
インナーチャイルドに会いたいと
心の中で決める (意図する)

 

2.気になるテーマに関係する
インナーチャイルド
の自分を見つけだし声をかける。

その当時の自分なら、
なんと言って声をかけて
欲しいかを考えて声をかけて下さい。

 

3.声をかけたら、仲良くなれるように
インナーチャイルドの話をたくさん聞いてあげたり、遊んであげて下さい。

 

4.仲良くなって来たら、本当はどうして
欲しかったの?と、核心部分の話をします。

💖仲良くなってからね

 

5.話の中で出てきた希望を2人で叶えます。
もっと抱っこして欲しいとか
毎日、一緒に遊んで欲しい
笑っていて欲しいなど

 

6.この時のインナーチャイルドの世界が
幸せで安全では無ければ、幸せな世界に
連れて行く事ができる事を説明して、
納得したら一緒に移動します。
無理に連れ出してはいけません。

連れ出す先はハイヤーセルフの元です。

 

7.また会いにくるねと約束して終了です。
約束したら、たびたび遊びに行ってくださいね。

傷付いていた子どもの自分を、これで癒せます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

*約束したことはちゃんと現実世界でも、
実行してくださいね

 

*すごく傷ついている場合は、
目を合わせてくれない場合もあります。
話をしてくれる場合は、ちゃんと話を
聞いてあげてください。

 

*説得する時に、そこから離れるのを
嫌がる子もいます。
その場合は、仲良くなってからまた、
誘ってください。

ポイントは、実際にその年齢でその場面に
いた自分は何を考え、どうして欲しかったのか?
って目線です。

決して大人の目線で、説得しないで
あげてくださいね。
その当時の自分を感じて見るのが、
何よりも癒しに近づく第一歩です。

すっかり癒されたら、たまに一緒に遊んで
あげる事も忘れないでね。

インナーチャイルドは、
ワクワクする事や、好奇心に直結しているので、人生を好転反応させていくヒントがいっぱいです。

インナーチャイルドは、癒されてからが
本番ですよ

私のインチャと一緒に書いてみました。